*

使い方の説明~企業の皆様~

  1. ものづくりにおいて,技術的な問題を解決したい,大学や高専と共同で開発したい,分析をして欲しい,と思うことがありましたら「前橋工科大学地域連携推進センター」,「足利工業大学総合研究センター」,「群馬工業高等専門学校地域連携テクノセンター」,「群馬大学機器分析センター」のいずれかにご連絡下さい.
    連絡先はこちら
  2. これまでに特定の機関と協力関係にあった場合,まずはそちらにご連絡いただくと良いかもしれません.
  3. 最初に問い合わせた機関と相談していただき,その機関で解決できそうでしたらそのまま進めて下さい.
  4. もし,最初に相談した機関で解決できないようでしたら,その案件を他の3機関に展開し対応可能な機関を探しますのでしばらくお待ち下さい.
  5. 対応可能な機関が見つかった場合はその機関を紹介します.また,対応可能機関から連絡が入ります.
  6. どの機関にも対応できる教員や装置がない場合,その旨を連絡します.

usage_comp